​​学術講演等開催事業

 隔年ごとに研究者を対象としながら医療・福祉関係従事者のみならず一般市民も参加できる開かれた健康加齢医学シンポジウムを開催し、健康な加齢(胎生期からの成長・成熟・老化)と加齢に関係する諸疾患に関する基礎研究、臨床研究において国内の代表的な研究者による学術講演を行うとともに、心理、法律、経済等の領域で高名な学識経験者による老化や長寿その他医療、福祉に関連する特別講演を実施しています。
 また、毎年行なわれる各褒賞の授与式会場では、受賞者による受賞記念講演や研究紹介も行い、最新医学研究の情報公開にも努めています。